段差らく~だ (台車・車いす用)

移動式段差解消用シザーリフト

移動ができて、段差を解消する
便利な昇降装置です!

低床構造(収縮時高さ99㎜)のため、荷物を積んだ台車などを容易にテーブル上にのせることができます!テーブルを昇降させれば段差を“ラク”に解消し、台車を運搬することができます。
また、移動式のためエレベータ扱いになりません。本体の移動ができるので邪魔にならず、しかも複数の場所でご使用できます。プロトタイプモデルの他にカスタムメイド対応もいたします。

  • 油圧式
  • 移動式段差解消用シザーリフト
  • アプリケーションモデル
  • 台車の昇降

段差らく~だ (移動式段差解消用シザーリフト)の特長

本体の移動がラクラク
キャスタ付きのため本体の移動が可能です。
安定した昇降を実現
キャスタが格納式のため本体の昇降時、本体の下部フレーム全体が床に接触することができ、安定した昇降が可能です。
重いかご台車も安心
低床構造で最低高さが99mm(車輪格納時)のため、重いかご台車もラクに乗降できます。
遠隔操作が可能
リモコン(無線)により離れた場所で安全操作が可能です。
大きめのかご台車も対応
最大1100×1100㎜のかご台車まで対応できます。

段差らく~だ (移動式段差解消用シザーリフト)の用途

段差らく~だはこのような用途で威力を発揮します。

写真で見る使用例

必要な時に、必要な場所で本体の移動が可能なため、便利な昇降装置です。

本体を移動させる時は車輪を出して、本体を昇降させる時は車輪を格納して使います!

格納式キャスター付き!

格納式のキャスターを出すことで、本体の移動が可能です。キャスターは油圧により出し入れします。

キャスター部説明
スロープも標準装備!

低床構造99㎜、スロープ(標準装備)で、重いかご台車もラクに出し入れできます。スロープは可倒式で本体移動時のハンドルが付いています。

スロープ部説明
さまざまな場所で段差を解消!

トラックヤードのプラットホームや、工場、倉庫などのさまざまな段差を解消します。

車いすの方にもお使いいただけます!

車いすの方のための移動ができる段差解消機としてもお使いいただけます。体育館、講堂、各種施設の舞台の段差をラクに昇降いただけます。

段差らく~だ (移動式段差解消用シザーリフト)の概要

■プロトタイプモデル主仕様〈特許出願中〉

タイプ 1000st.タイプ
型式 M1-0310SB-15-S4
許容積載質量 300kg
上昇距離 1000mm
収縮時高さ 99mm
テーブルサイズ W1500mm × L1540mm
電源 単相100V
モータ容量 0.4kW
上昇速度 36/27sec(50/60HZ)
本体質量 500kg
昇降方式 油圧式
その他装備 ・格納式キャスタ(フットスイッチ操作による出し入れ)
・無線スイッチによる昇降(インチング運転)
・下階側渡り板(フラップ:昇降時ストッパとして)
・下階側スロープ(運搬用ハンドル付き)
・上階側渡り板(手動による可倒式)
・手すり(1面に遮断棒)
・両側ロールスクリーン

プロトタイプモデル以外にもお客様のご要望をお伺いし、カスタムメイドでも製作いたします。
仕様により製作ができない場合もあります。

段差らく~だ (移動式段差解消用シザーリフト)の詳細

段差らく~だ (台車・車いす用)についてもっと詳しく知りたい方は以下のカテゴリからお選びください。