メイキコウ

トラック積込み荷降ろし(荷下ろし)の
合理化装置

トラックやコンテナの積込み・荷降ろし(荷下ろし)作業においてこんなことで悩んでいませんか?

  • ■ もっと早く荷降ろし(荷下ろし)したい
    積み込みたい!
  • ■ 人件費の高騰
  • ■ 人手不足
  • ■ 作業者の高齢化
  • ■ 長時間労働の問題

メイキコウはトラックの積込み・荷降ろし(荷下ろし)作業の合理化を
提案いたします!

メイキコウの トラック積込み・荷降ろし(荷下ろし)装置 が解決します!

多品種の仕分け作業が従来の“半分の人数”、“半分の時間”で積込み・荷降ろし(荷下ろし)ができた事例もあります!

【事例】
従来2時間かかるところ、
現在は1時間で済んでおります!
■仕分け降ろし 10ton車(500個)
作業者6名→3名に削減

”つなぎ”のご提案

メイキコウは各種「トラック荷役の合理化装置」を取り揃えております。

全自動タイプ

全自動によるトラックへの積込み・荷降ろし(荷下ろし)ができる装置です。

パレット積荷用(トラック自動積込み・荷降ろしシステム)

トラックの荷台には搬送コンベアとトラックの走行中に荷物を固定する昇降式の受けが搭載されています。
トラック内部の装置の高さは約200㎜です。
※ウイング車向け横方向からの積み込み・荷降ろし(荷下ろし)ができるシステムもあります。下の製品ページをご覧ください。

  • 全自動タイプパレット積荷用イメージ1
  • 全自動タイプパレット積荷用イメージ2
  • 全自動タイプパレット積荷用イメージ3

バラ積荷用 全自動デバンダ(全自動荷降ろし(荷下ろし)装置)

荷降ろし用ロボットと伸縮コンベア、さらに画像処理のシステムを搭載した「全自動デバンダ」です。
異なるサイズの箱、積み付けパターンの違いも画像処理システムで認識してケースの荷降ろし(荷下ろし)を全自動で行います。

  • 全自動タイプバラ積荷用イメージ1
  • 全自動タイプバラ積荷用イメージ2

半自動タイプ

積込み、荷降ろしは人手により、搬送は伸縮コンベアによる装置です。
パレットを使わないバラ積み荷役の合理化にお役に立ちます。

バンダ・デバンダ

バンダ(積込み装置)、デバンダ(荷降ろし装置)はシザーリフト(昇降装置)と伸縮ベルトコンベアを組合せた荷役合理化装置です。

  • デバンダ(荷降ろし装置)

    デバンダ(荷降ろし装置)

  • バンダ(積込み装置)

    バンダ(積込み装置)

  • 冷凍食品(40フィートコンテナ)

    冷凍食品(40フィートコンテナ)

  • タイヤ(40フィートコンテナ)

    タイヤ(40フィートコンテナ)

  • 輸入雑貨(40フィートコンテナ)

    輸入雑貨(40フィートコンテナ)

ジャバラ式伸縮コンベヤ

グルーヴィーエックス フロー〈GRX-ZP〉
ゼロプレッシャ アキュムレーティングタイプ
伸縮自在で移動が可能なコンベア、しかも荷役作業向けに堅牢構造になっています。
ゼロ・プレッシャアキュムレーティングタイプ〈GRX-ZP〉はモータ駆動による自動搬送と、荷物をコンベア上で一定間隔をあけて「貯める」機能があります。
また、フリータイプ〈GRX-GR〉、駆動タイプ〈GRX-PW〉の製作も可能です。

  • グルーヴィーエックス フローイメージ1
  • グルーヴィーエックス フローイメージ2

デバンダライト(荷降ろし装置)

デバンダライトは、樹脂ベルトを使用した伸縮タイプの駆動コンベアです。
先端のコンベアが上下に角度がとれ、荷積みの高さに合わせて傾斜させることができるので
荷役作業をラクに行うことができます。

デバンダライトイメージ

手動タイプ

作業者による手押し、または傾斜搬送によりトラックから荷を出し入れする装置です。

デバンダフラット(荷降ろし装置)

三段積みのローラコンベアを連結して使用します。
コンベアを連結した時に形状がフラットになる為、搬送物にできるだけ衝撃を与えない搬送が可能です。
コンベアを傾斜させて搬送します。

  • デバンダフラット伸長時イメージ
  • デバンダフラット収縮時イメージ
  • デバンダフラット作業イメージ

シザーリフト

移動式段差解消用シザーリフト

プラットホームなどの段差を解消する昇降装置で、かご台車の昇降に適したシザーリフトです。
移動式なのでエレベーター扱いにならず、複数の場所での使用が可能。
トラックへのかご台車の積込みにもお使いいただいています。

  • 移動式段差解消用シザーリフトイメージ
  • 移動式段差解消用シザーリフト作業イメージ

・車輪はオムニホイールを採用。前後、左右自在の移動が可能。本体の移動がラクです。
・車輪は格納式のため昇降時、本体の下部フレーム全体が床に接触することができるので安定した昇降が可能です。
・低床構造で最低高さが99mm(車輪格納時)のため、重いかご台車もラクに乗降できます

トラック積込み荷降ろしの合理化装置

トラック積込み荷降ろしの合理化装置について詳しく知りたい方は以下のカテゴリからお選びください。