NRライブローラフロー

ユニットコンベヤ
NRライブローラフロー(ユニバーサルフローシリーズ)Universal Flow Series

ストレート、カーブ、分岐合流、各種ユニットコンベアを連結させて
出来るだけ少ない駆動部でコンベアラインを構築することができます。

NRライブローラフローは高速で回転するドライブシャフトの駆動力をリンクベルトによってキャリアローラに伝達するNR駆動方式を採用したコンベアです。 各ユニットをドライブシャフトで連結することにより、わずかな駆動力でコンベアラインを構成することができます。

  • 許容搬送質量 50kg/m
  • ストレート
  • カーブ
  • 分岐
  • 合流
  • ローラ径Φ42.7

NRライブローラフローの特長

経済的
わずかな駆動部でコンベアラインを構築できるため、経済的です。
ユニットコンベアなので自在のレイアウトが可能
様々なユニットを連結させることによって、ご希望のコンベアラインが自在に構築できます。また、誰でも簡単に連結させることができるので、設置後のレイアウト変更も容易です。
駆動部防護カバーを標準装備
ドライブシャフトはもちろんのこと、カーブユニットで使用しているユニバーサルジョイント部の回転部分には巻き込まれ防止のカバーがついています。

NRライブローラフローの納入事例

NRライブローラフローはこのような事例でお使いいただいております。

  • 衣料品の配送センター

  • 家電製品の配送センター

  • 農協:玉子の搬送ライン

NRライブローラフローの安全装備

駆動部保護カバー/巻き込まれを防止する防護カバーを標準装備しています。

  • 駆動部の防護カバー

  • ストレートコンベアの防護カバー

  • カーブコンベアの屈曲部の防護カバー

NRライブローラフローの種類

10種類のユニットコンベアを繋いで自在のコンベアラインが構築可能。

ドライブシャフトの接続方法

各ユニットのドライブシャフトの接続はナイロンチェーンカップリングでスプロケットを継ぎ合わせて接続させます。

  • NR50-S1
    ドライブユニット

  • NR50-S2
    ミドルユニット

  • NR50-S3
    シフトユニット

  • NR50-C (90°・60°・45°・30°)カーブユニット

  • NR50-S (A・B・C・D)
    S字カーブユニット

  • NR50-D
    30°ダイバータユニット

  • NR50-J1
    30°ジャンクションユニット

  • NR50-J2
    90°ジャンクションユニット

  • NR50-G
    ゲートユニット

WF50 (ウイスパーフロー) 平ベルト駆動、NBライブベルトフロー

ユニバーサルフローシリーズには、本製品 『NRライブローラフロー(NR50)』 以外に平ベルト駆動方式の 『ウイスパーフロー(WF50)』、50kg/mの搬送能力を持つベルトコンベア 『NBライブベルトフロー』 があります。詳しくはカタログをご覧ください。

NRライブローラフローの詳細

NRライブローラフローシリーズについて詳しく知りたい方は以下のカテゴリからお選びください。